iPhone7ケースを買うとき選ぶときの注意点

iPhone7ケースは、数百円程度で購入できる廉価な製品から、さまざまな基準をクリアした最高級品まで、価格にしても品質にしても、それこそピンからキリまで、数え切れないほどの製品が流通しています。豊富なアクセサリー製品の中から自分に合ったものが選べるのも、iPhoneシリーズが広く普及している証拠であり、安定供給された製品をいつでもどこでも気軽に購入できるのは便利なものです。ケースの使用方法は人それぞれで、安価な製品で経費を抑えつつ、傷めてしまったらまた購入するという運用方法もひとつの考え方ですが、せっかくのiPhoneを守るためには、やはり、その機能を裏付けする、さまざまな基準を満たした質の高い製品を選びたいところです。今回は、そんなiPhone7ケースを選ぶときの注意点をご紹介します。

公式ライセンス製品が間違いない

iPhoneのアクセサリー製品を購入するなら、純正品、または公式ライセンス製品を選んでおけば、あらゆる面で間違いありません。特に、ケースについては、iPhoneの発売元によって定められているケースガイドラインがあり、厳しい基準を満たさなければ、公式ラインセンス製品を名乗る事は許されません。iPhoneの製造工程で、高度な技術を用いても、どうしても発生してしまう製造誤差を計算した上でのピッタリなケースのサイズは、企業秘密にも触れる部分のため、正式に契約を結んだ健全な企業にしか知らされない情報です。また、デバイスを液晶画面の側から接地した場合に、ケースの縁の厚みによって、直接液晶画面が地面に触れないような形状である事も求められています。このような厳しい基準を満たしたケースであれば、安心して使用できます。

公的機関が裏付けた耐衝撃性を持つMIL認証製品

昨今の、耐衝撃性を謳うケースで注目されているのが、米軍調達規格のMIL認証のマークが付いた製品です。MILでは、戦場などの過酷な環境下での使用を想定し、一定以上の落下、衝突を受けても、中のデバイスにクリティカルな損傷が無く、動作し続ける事が求められています。パーソナルユースの日常的な使用においては、そこまでのダメージを頻繁に与えるシーンは想定し難いですが、公的機関の裏付けのある優れた耐衝撃性は、大切なiPhoneを万が一の落下や衝突から守る事を考えれば、安心して使用することができます。以上のような理由から、iPhone7ケースを選ぶ際は、公式ラインセンス、かつ、MIL認証の製品を選択しておけば、サイズ、耐衝撃性だけではなく、安心安全の信頼性からも間違いありません。